#author("2017-10-28T09:30:17+09:00","","")
#author("2017-11-10T17:22:27+09:00","","")
#contents

*概要 [#fc0cd9e4]
[[QUEST]]や[[EVENT]]の各ステージをクリアすると一定確率でレイドと呼ばれるボスタイプモンスターが出現する。
レイド一覧はトップページ、または画面右下の黄色いアイコンから飛べる
「!!」の吹き出しがついている時はフレンドや野良からの救援要請が来ている
#ref(レイドボタン.jpg,nolink,レイドアイコン);

- 遭遇レベルを決定した瞬間から3時間のカウントダウンが始まり、時間内に倒すことができないと失敗となる。失敗によるデメリットは特にない。
-- 一度遭遇すると、その後一定時間(レイドボス討伐後、2017/10/04時点で20分。イベント[[罪と罰と虚飾の騎士>EVENT/罪と罰と虚飾の騎士]]より前は10分。)は遭遇することがない。
//- 2時間の制限時間があり、時間を過ぎると逃亡する
- レイド1体につき2回まで挑戦が可能
-- 2回挑戦した後は冥輝石2個を使用する事で再挑戦が可能になる
- 自分が出現させたレイドを倒しきれない時は応援要請をする事でフレンドや野良に助けを求めることが可能
-- 一度も殴らず応援要請を出すことも出来るがその場合報酬は貰えない
--討伐報酬は参加者全員同じ量を手に入れられるので、積極的に参加した方が良い。
- レイドがドロップするアイテムを集めることで製造タブにある武器を作る事が出来る。武器詳細は[[武器ステータス一覧]]を参照

***レイドでの心構え [#g5d741a2]

- 供給のススメ
-- このゲームのレイドは拘束時間が非常に長いため、まだ戦力が十分に整っていない状態では、遭遇レベル10までを目安に選択するといいでしょう。戦力によってまちまちですが、10万のダメージを与えるのに1分前後の時間を要します。そういった背景を踏まえ救援する側の時間的負担を考えて要請すると比較的早く倒せると思います。
--レイド消化の確実性を高めたい人は、レベル7前後を選択するといいでしょう。
-- 高レベルのレイド供給を求める人もいるので、そういったフレンドを探すのも手だと思います。

- 自力のススメ
-- 時間的な面から他力本願が過ぎると嫌われる要因になるのでなるべく避けましょう。レベル11を超えるレイドだとある程度自力で削れるようになってから出すと救援を受けやすくなると思います。
-- ケースは異なりますが、ステージ周回のためにわざと高レベルのレイドを放置しておきその間の遭遇を避けるといった方法もあり得ますが、その場合は救援要請を出さないようにしましょう。レイドが出ている間救援可能なプレイヤーすべてに「!!」が出た状態となるため嫌われる要因になります。

-- 時間的負担の面から他力本願が過ぎると嫌われる要因になるのでなるべく避けましょう。レベル11を超えるレイドだとある程度自力で削れるようになってから出すと救援を受けやすくなると思います。
-- ケースは異なりますが、ステージ周回のためにわざと高レベルのレイドを放置しておきその間の遭遇を避けるといった方法もあり得ます。その場合は救援要請を出さないようにしましょう。レイドが出ている間救援可能なプレイヤーすべてに「!!」が出た状態となるため嫌われる要因になる可能性があります。
- 離脱のススメ
-- 救援はしてあげたいけど戦闘が長くなるという人は、1回目の挑戦で自分が与えるダメージはこれだけというのを決めておいて一時停止からRETIREを選んで離脱するといいでしょう。
-- 短時間で倒せるレベルの救援依頼を見つけたら、すぐに倒してしまわずに少しだけ削って様子を見るのもいいかもしれません。
-- 自力で倒せる人が救援を出している場合は、おすそ分け的な意味が強いので途中離脱も失礼には当たらないと思います。運よく見かけることがあったら、ご厚意にあまえましょう。
-- 短時間で倒せるレベルの救援依頼を見つけたら、すぐに倒してしまわずに少しだけ削って様子を見るのもいいと思います。
-- 自力で倒せる人が救援を出している場合は、おすそ分け的な意味が強いので途中離脱も失礼には当たらないと思います。運よく見かけることがあればご厚意にあまえてしまいましょう。

- 製造のススメ
-- 自分が遭遇したレイドでは報酬で〇の魔鉱石を得ることができます。これは[[トレーニング]]でも使用するため、人によっては慢性的に足りなくなることもあるので自分が遭遇したレイドは可能な限り消化できるようにしましょう。
-- レイド画面の製造から、ロートヘクセの宝珠と各魔鉱石で★3~5の武器を作成することができます。★5武器を製造するためには、ロートヘクセの宝珠500と〇の魔鉱石60が必要になります(オプション性能はランダム)。一見ばかげた数字のように見えますが、きちんとレイドを回せていればいつの間にか貯まっています。
-- 今は、各★5レイド武器を各オプション毎に月2回だけ3倍の材料(ロートヘクセの宝珠1500、〇の魔鉱石180)を消費することで任意のオプションを(最高の性能で?)選ぶことができますが、ランダムで目当てのオプションが来なかったとしても覚醒素材に出来るので無駄にはなりません。回数を重ねていれば大当たりがくることもあるので、まずは数を増やしましょう。
-- 現在入手しやすい武器の中で最も高い性能を誇るのが★5のレイド武器です。これは一度装備すると外すのに冥輝石を2個消費してしまうので装備する時は慎重にしましょう。ソウルで武器装備枠を拡張してこれらを2つ装備することがひとつの目標になります。
-- [[幽遠の塔]]53階以上で取得できる★5武器もレイド武器に引けを取らず強力ですが、そこに至るまでの戦力としてもレイド武器を最低限揃えておきたいところです。

*出現レイド [#qa81073a]
現在、出現するレイドは一種類のみ。

**咎憑 ロートヘクセ [#g7c8e34e]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|>|>|>|>|&ref(ロートヘクセ.png,nolink,60%,ロートヘクセ);|>|>|BGCOLOR(#dcdcdc):''属性''|
|~|~|~|~|~|''マジシャン''|>|COLOR(black):''無''|
|~|~|~|~|~|>|>|BGCOLOR(#dcdcdc):''攻撃パターン''|
|~|~|~|~|~|>|>|通常攻撃|
|~|~|~|~|~|>|>|全体攻撃|
|~|~|~|~|~|>|>|全体攻撃&br();+&br;Burn(燃焼)付与|
|~|~|~|~|~|>|>|全体攻撃&br();+&br;Swoon(気絶)付与|
|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#dcdcdc):''ステータス''|
|~Lv|~HP|>|>|~発見者報酬|>|>|~討伐報酬|
|1|3000|>|>|魔鉱石×|>|>|宝珠-ロートヘクセ×|
|2|6000|>|>|魔鉱石×|>|>|宝珠-ロートヘクセ×|
|3|12,000|>|>|魔鉱石×3|>|>|宝珠-ロートヘクセ×8|
|4|25,000|>|>|魔鉱石×3|>|>|宝珠-ロートヘクセ×10|
|5|50,000|>|>|魔鉱石×3|>|>|宝珠-ロートヘクセ×12|
|6|90,000|>|>|魔鉱石×5|>|>|宝珠-ロートヘクセ×14|
|7|150,000|>|>|魔鉱石×5|>|>|宝珠-ロートヘクセ×16|
|8|200,000|>|>|魔鉱石×5|>|>|宝珠-ロートヘクセ×18|
|9|300,000|>|>|魔鉱石×5|>|>|宝珠-ロートヘクセ×20|
|10|500,000|>|>|魔鉱石×5|>|>|宝珠-ロートヘクセ×22|
|11|850,000|>|>|魔鉱石×7|>|>|宝珠-ロートヘクセ×24|
|12|1,000,000|>|>|魔鉱石×7|>|>|宝珠-ロートヘクセ×26|
|13|1,200,000|>|>|魔鉱石×7|>|>|宝珠-ロートヘクセ×28|
|14|1,425,000|>|>|魔鉱石×7|>|>|宝珠-ロートヘクセ×30|
|15|1,675,000|>|>|魔鉱石×7|>|>|宝珠-ロートヘクセ×32|
|16|1,950,000|>|>|魔鉱石×9|>|>|宝珠-ロートヘクセ×34|
|17|2,200,000|>|>|魔鉱石×9|>|>|宝珠-ロートヘクセ×36|
|18|2,450,000|>|>|魔鉱石×9|>|>|宝珠-ロートヘクセ×38|
|19|2,700,000|>|>|魔鉱石×9|>|>|宝珠-ロートヘクセ×40|
|20|3,000,000|>|>|魔鉱石×9|>|>|宝珠-ロートヘクセ×42|





入手できる魔鉱石の種類はランダムで決定される。

*攻略 [#ze00ffcc]
-ボスのレベルが上がるとHPと攻撃力が増加するが、編成次第でどのレベルのレイドボスも一人のプレイヤーのみで倒すことが可能。
--しかし高レベルのレイドボスは回復と防御キャラでパーティーを固める必要があるため、火力が上げ辛く倒すのに非常に時間がかかるようになる。
&color(#b2b2b2){編成によっては30分近く延々と敵を殴り続けることも……};
---リザルト画面でたまに一人で数百万のダメージを出すプレイヤーを見かけるが、レイド特効などがあるわけでなく、時間をかけて殴っているだけである。
--報酬の魔鉱石は一定のレベルごとに増えるので、基本的には魔鉱石が増える境目のレベルを目安とし、そのレベルを素早く倒せる編成をするのがいいだろう。
--各レベル帯に必要な編成は手持ちのキャラと育成具合にもよるが、魔鉱石が5個となるレベル6では攻撃力重視の編成、7個となるレベル11では攻撃力と防御力のバランスを取った編成、9個となるレベル16以上は回復重視の編成が必要になってくる。
--時間効率を重視するならレベル6か11を目安に挑戦し、自分の編成とフレンドのダメージ量を加味してレベルを上げ下げするのが良いだろう。

-ロートヘクセに有用な冥輝石ガチャから出るキャラ
--ここではレイドに有用なキャラを紹介するが、同じ効果名のスキルは重複して作用しないので注意。
※ただし同じダメージアップする効果でも、FIとMAのATKをアップなど作用する職業が別、あるいはATKをアップ、敵の受けるダメージをアップ、味方が与えるダメージをアップなど効果が及ぶ対象が異なれば重複して効果が出る。

--ダメージ増加バフ要員
---固有スキル:〇〇のATKをアップ
味方のATKを上げる[[アイリス・J]](FI・AR50)、[[ヒルデ]](FI50)、[[ヴェーリ・ベロス]](FI40)、[[キュウビ]](MA40)は効率を上げるために必ずパーティーに組み込みたい。敵へのダメージアップも重要だが、ATKが増えると回復スキルの回復量も上がるため、回復キャラを組み込む場合も有用となる。ファイターとアーチャーに両方に効果があるアイリス・Jは使い勝手が特に良い。
---固有スキル:すべての敵が受けるダメージをアップ
職業関係なく相手の受けるダメージを40%増加させる[[ケール・ベロス]]、[[ロッダ・ロキ]]、[[アクリス]]も有効だが、回復スキルの回復量は増えないため注意。この中では特にアクリスが高倍率の攻撃スキルを持つためアタッカーとして優秀。しかし、アクリス、ロッダ・ロキはレアキャラのためガチャから出にくくなっている。
---固有スキル:すべての味方が与えるダメージをアップ
上記キャラとは別に味方が与えるダメージを30%アップする[[レム・セグハート]]がいる。しかしレム・セグハートはパーティーの主軸としやすいアイリスのATKアップ効果を受けれずその点を考慮する必要がある。
---固有スキル:クリティカル率・クリティカルダメージをアップ
味方のクリティカル率を30%アップする[[天羽扇]]、クリティカル時のダメージが30%アップする[[ホルン・カッツェ]]は味方の構成や装備により検討してもよい。ホルン・カッツェは攻撃スキルが低倍率の範囲攻撃となるので自身の攻撃性能はあまり高くないことに注意。
レイドボスの報酬の製造で作れる最上位武器のクリティカルアップ効果(30%)を二つ装備したアタッカーと組み合わせることで威力を発揮する。

--ダメージ減少バフ要員
---固有スキル:すべての味方が〇〇から受けるダメージを軽減
ロートヘクセはマジシャンのため、マジシャンから受けるダメージを50%軽減する[[ミリオンヴェイン]]、[[アーリー・パドラ]]は是非パーティーに組み込みたい。特にミリオンヴェインは単体攻撃力が高いスキルを持つので防御も攻撃も両方こなせる。アーチャーであるためアイリスのATKアップ効果も受け取れる。
---固有スキル:すべての敵のATKをダウン
敵のATKを40%ダウンさせる[[フラン]]も上記二人のように働くが、自身の攻撃力が低く、攻撃スキルも低倍率のものが一つしかないのが難点。

--回復要員
---アクティブスキル:味方のHPを回復
回復キャラは種類が多く、冥輝石ガチャから出るだけでも[[陽方 夏希]]、[[ヘレナ・エメラダ]]、[[フェンリル]]、[[リル・モニカ]]と充実している。中でもリル・モニカは敵のATKを30%ダウンの固有スキルと全体回復2種類を持ち、それぞれクリティカル率UP、状態異常回復効果付きと使い勝手が非常に良い。フェンリルは他キャラに比べ回復性能は低めだが、2ターンだけ与ダメージを50%UPするスキルを持っているので、バフ役として活躍できる。(アクティブスキルのバフは固有スキルのバフに重複して作用する)

--アタッカー
---アクティブスキル:単体攻撃
[[鏡 鋏華]]、[[レミィ・アーレ]]はパーティーの攻防力に寄与する固有スキルを持たないが、単体攻撃性能が優れており、短期決戦をするのならば是非組み込みたい。
---アクティブスキル:範囲攻撃
基本的にアクティブスキルは攻撃対象が少ないほど攻撃倍率が上がるので、範囲攻撃スキル持ちは単体しか敵が出ないレイドには不向き。
しかし[[ジャックランタン]]は自身にクリティカル率アップの固有スキルがあるため、序盤の他のキャラが育っていない場合は一考の余地あり。入手性も良い。

-編成例
編成例をいくつか示すが、代表的なキャラを書いているので、各自手持ちのキャラとレベルを考慮して編成してほしい。
[[アイリス・J]]と[[ミリオンヴェイン]]はパーティーの要となるのでできれば用意しておきたい。
--攻撃重視型
とにかく攻撃力を高める編成。
低レベルのレイドボス相手には威力を発揮するが、自パーティーのレベルが低すぎたり、高レベルのレイドには満足する攻撃をできないまま終わる可能性がある。
2回までは冥輝石を消費せずに挑戦できるので、一回目の挑戦は全滅覚悟で2回で倒しきるよう調整してもよい。
---バフ要員3、アタッカー2
[[アイリス・J]]、[[ケール・ベロス]]、[[レム・セグハート]]、[[ミリオンヴェイン]]、[[鏡 鋏華]]
ミリオンは防御バフ要員で紹介したが、アタッカーとしても使える。キャラが育ち切りレイド装備で固めるとレベル6程度なら1ターンで終わる。
---バフ要員4、アタッカー1
[[アイリス・J]]、[[ケール・ベロス]]、[[レム・セグハート]]、[[ホルン・カッツェ]]、[[レミィ・アーレ]]or[[ジャックランタン]]([[ミリオンヴェイン]]or[[鏡 鋏華]])
クリティカルダメージによる攻撃力を期待した編成。
ホルン・カッツェのクリティカル攻撃力アップはミリオンヴェインと鏡 鋏華はクリティカル率が上がる装備を付けていないと意味がないので注意。
レベルが低いうちはミリオンヴェインによるダメージ軽減がないと、低レベルのボスにも全滅させられてしまう可能性があるので注意。

--攻防バランス型
低レベルでも安定しやすい編成。また、各キャラの育成が終わった状態でレベル11以上のレイドボスに挑戦するのに必要になってくる編成。
---攻撃バフ要員2、防御バフ要員2、アタッカー1
[[アイリス・J]]、[[ケール・ベロス]]、[[フラン]]、[[ミリオンヴェイン]]、[[鏡 鋏華]]
敵からのダメージを抑えつつ高威力のスキルを放って早めに倒す編成。
育成が完了しているパーティーでも高レベルのレイドでは継戦能力があまりない。
フレンドの攻撃や2回挑戦して倒すことも視野に入れよう。

---攻撃バフ要員2、防御バフ要員1、回復要員1、アタッカー1
[[アイリス・J]]、[[ケール・ベロス]]、[[フラン]]or[[ミリオンヴェイン]]、[[リル・モニカ]]、[[レミィ・アーレ]]or[[鏡 鋏華]]
火力と防御力のバランスを取った編成。
育つ前のパーティーから育ち切ったパーティーまで使いやすい。

---攻撃バフ要員3、防御バフ要員1、回復要員1
[[アイリス・J]]、[[ケール・ベロス]]、[[レム・セグハート]]、[[ミリオンヴェイン]]、[[フェンリル]]or[[リル・モニカ]]
回復をしつつ攻撃をしていく編成。
火力は高くないため時間がかかりがちだが、そこそこ高レベルのレイドでも安定しやすい。
フェンリルを使うと攻撃寄り、リルモニカを使うと防御寄りになる。

--防御重視型
レベル16以上のロートヘクセを一人で削りきるには必須の編成。
回復役のレベルを相応に上げないと回復が追いつかず、火力重視の編成の方が総合ダメージが多かったなどという事態になることがある。
ある程度育ててから推奨。
戦闘時間が非常に長くなるので席を立つときや、別の作業をして裏でゲームを起動しているときに挑むのがいいだろう。(環境により複数ブラウザを開いて他のブラウザゲームをプレイしていると落ちることがあるので注意。)
---回復要員4、防御バフ要員1
[[陽方 夏希]]、[[ヘレナ・エメラダ]]、[[フェンリル]]、[[リル・モニカ]]、[[ミリオンヴェイン]]
各キャラが育ち切っていない場合はこの編成でないとボスを削り切れない。
戦闘時間が最長になる編成なので注意。
---回復要員3、防御バフ要員2
[[陽方 夏希]]、[[ヘレナ・エメラダ]]、[[フェンリル]]、[[リル・モニカ]]の中から3人、[[ミリオンヴェイン]]、[[フラン]]
フランの攻撃性能は回復キャラよりはいくらか高いが、時間がかかることに変わりはない。
また、フランの敵のATKを下げるバフはフェンリル、リル・モニカと被り、2人のバフが無意味になるので注意。
---回復要員3、防御バフ要員1、攻撃バフ要員1
[[陽方 夏希]]、[[ヘレナ・エメラダ]]、[[フェンリル]]、[[リル・モニカ]]の中から3人、[[ミリオンヴェイン]](固定)、[[アイリス・J]]or[[キュウビ]]or[[ケール・ベロス]]
全員レベル100、レイド製造最上位武器2本装備をして初めて視野に入ってくる。
陽方 夏希はファイター、フェンリルはアーチャーなのでアイリス・Jのバフが、ヘレナ・エメラダとリル・モニカはマジシャンなのでキュウビのバフがそれぞれ有効。
回復が間に合っているならば職業関係なく攻撃力を上げられるケール・ベロスにしてもよい。


*コメント [#comment]
#pcomment(./コメント,reply,15)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS